スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちご。   
籤内容詰め、で、夜中のカフェテリア。
明るい奈義に癒される。
なおかつ頼れるちょう参謀。

から、いちご(クッション)ゲット。
ふかふかだ。

れいいっちゃんのパイナポーへの挑戦らしく。
・・・きっと、今でもこんなに話にでるようなプレゼントになろうとは、
パイナポーの彼も思っちゃなかったろうと思うわけで。

家族とか、アキとかはともかく
直に祝われるって照れる。
ショートケーキとバナナミルクは、プレゼントに込み。ゴチソウサマ。
嬉しくてにやにやしっぱなしの顔を引き締め・・・れたかはともかく
再度話し合い、方向最終決定。
方々へ協力要請。

3倍返し、了解。
お持ち帰りして就寝。
・・・これも、プレゼントに込み??

(神谷奈義)

日付変わって、18の晩。
貰ったお祝いメールは、…信司。
素でビックリしたンだけど。まず、覚えてたのかー、ってのに。

思うような痛さは意外にも全く感じることもなくて。
ものすごく単純に、
祝われたことが嬉しい方が勝ってて。
それは、「思いがけない相手から」って意味で。

最近のいろんなことで、
どうしても元気になりきれなかった分が
普通の嬉しさで気分よくなってしまった単純さ。

前のようにとはもう思うことがないけど、
元気なことがわかって、覚えていてくれて。
簡単なやりとりの満足感。

誕生日には、きっと、俺からも一言贈れるといい。

・・・でも。それにしても、いいよ、って一体どっちなんだ。
今更だけども、もしかして俺らって言語感覚がすごく違うンじゃないのかなー
わざわざ聞き返すのもアホらしいので、いいってことにしとこうと思うわけで。
いいじゃん。ありがと。
スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                     
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。